メルマガ219号コラムより「名刺は何を語るのか」

  • 2018.06.09 Saturday
  • 10:11

配信日:June 8, 2018

 

 

『名刺は何を語るのか』

 

 

この度、名刺を新しくしました。

12年前に個人事業主となってから、これで4バージョン目でしょうか・・・

 

私の仕事を心からサポートしてくれる友人達に作ってもらった大好きな名刺と別れるのは、

自分の一部を捨てるような置き去りにするような淋しく心もとない感覚がありますが、

自分の成長と共に表現したいことも変わってくるので、そこは仕方がありません。

 

この度の名刺はオンラインで見つけた方に作っていただいたのですが、デザインするにあたり、

彼女からコーチングのような質問がいくつも飛んできたのでびっくりしました。

 

印象に残っているものとしては、

 

・あなたが名刺で表現したいことを3つのキーワードで表現すると?

・それを全部で100とすると、それぞれのキーワードはどれくらいの割合?

・1年後、3年後、5年後のありたい姿を具体的に表現すると?

・誰に渡しますか?

・絶対にこだわりたい/避けたいことは(色、フォント、雰囲気)?

 

などなど。

 

これらの質問に答えていくうちに、

 

・その名刺を誰にどんなシチュエーションで渡したいのだろう?

・私の何を一番知ってほしいのだろう?

・あの小さなカードから何が伝わると良いのか?

 

と名刺を渡しているリアルな場面を描くことができ、自分の次のステージへの思いと、

そこにいる姿が明確になったのには驚きました。

 

 

で。でき上がったデザインは・・・表は思いきって「自分の名前だけ」に。

ドキドキしましたが、今の私の仕事はコーチ、コンサル、ファシリテーターetc.

シンプルに表すことが難しく、また提供するものも”小林久美感満載”なので説明文が

必要となってくるため(笑)、肩書だけでは上手く伝わらないナと判断したからです。

 

自分の名前だけで勝負、の時が来たな・・・とハラを括りました(ひえ〜)。

 

そしてまずは仕事仲間に渡してみると、、、

 

「田中角栄みたいですね」とコメントがあったり(筆書き&名前だけの名刺だったとか)

「銀座のママみたいだね」と言われたり(どうせなら、"祇園のママ"の方が嬉しいが)

 

揶揄されたり、ほおっという表情が待っていたりで、私としてはミッション達成。

望んでいた"プロフェッショナル・内面の一致感・遊びゴコロ" は伝わった模様です。

 

 

これを読んで下さっている多くの方は、企業ロゴの入った定型の名刺をお持ちかも

しれませんね。

 

でも!もしも個人名の名刺を作るとしたら…あなたはどんな名刺を作るのでしょう?

 

上記の問いに答えつつ、白紙につらつら書き出してみてみると、伝えたい姿や

ありたい姿が見えてくるかもしれません。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM