メルマガ223号『涅槃(ニルヴァナ)を見た人』

  • 2018.09.15 Saturday
  • 10:28

配信日:September 14, 2018

 

 

読者の皆様、夏の間ご無沙汰していましたが、お元気でお過ごしですか?

 

台風、地震・・・と深刻な状況が続いていますが、皆様や周りの大切な方々は

ご無事でしたでしょうか。 早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

 

         ******************

 

 

『涅槃(ニルヴァナ)を見た人』

 

 

今夏は3年ぶりに8月をシアトルで過ごしてきました。アマゾンの本社がある

ため(ついでにスタバやマイクロソフトの本社も・・・)、不動産の値上がりが

尋常ではなく、街の中心街は今までと違う少しギラっとした雰囲気が漂っている

気がしました。

 

夏には、ゆっくりと色々な本を読むのが私の習慣になっているのですが、

その中に、脳解剖学者でありながら37歳で血管の奇形から大出血が左脳で起き、

8年後に奇跡の復活を遂げた研究者の本がありました。

 

彼女によると、ロジックや物事の良し悪し、時系列や数字などを司る左脳が壊れ、

美しさや様々な感性、感情を司る右脳だけが活発に活動していた期間は、幸福感に

満ち満ちたニルヴァナ(涅槃)の境地だったとか。彼女の左脳が復活し始めても、

その時の右脳イメージを思い出す(意識してアクセスする)ことで、本来の勝気で

強引な自分のあり方を上手くコントロールできるようになった...とありました。

 

人は生きていくためには左脳も右脳も両方がバランス良く機能する必要があるわけ

ですが、”正しい社会人”をやるためにはどうしても左脳だけを重視しがちな私達が

います。

 

自分の内側から沸き起こる感覚や美しい楽しいと感じる感性、そして感情・・・

 あなたは日頃、どれほどそれらにアクセスしているでしょうか?

 無理やりどこかに押し込めてはいないでしょうか?

 

 

昨日の新宿駅で、顔の左半分にパチンコ玉の大きさから直径3ミリくらいの銀の

ピアスを10数個したお兄さんに出くわしましたが、人の美意識・感性というのは

本当に違うなあ〜と面白さ豊かさを味わわせていただいた一瞬でした(笑)。

 

ボディピアスがいい!と言っているわけはありませんが(笑)、ネガティブな

思考回路やロジックに走っている自分を時にはふと振り返り、空を見上げたり、

大声を出してみたり、美しいものを見たり聴いたり・・・

 

 

上手く感性を使って左脳から自分を"解放"させつつ、

これからの忙しい季節を乗り切っていきたいですね!

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM