メルマガ231号:コラムより「続ける」

  • 2019.01.12 Saturday
  • 10:30

配信日:January 11, 2019

 

 

遅ればせながら、

 

  新年、あけましておめでとうございます。

  本年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

新年号 〜 『続ける』

 

 

さて読者の皆さまは、どんな年末年始をお過ごしでしたでしょうか。

 

私は中高大とお世話になった京都市内の繁華街を、数十年ぶりにゆっくりと

歩く年明けとなりました。残念ながら、多くのお店は閉まっていましたが、

友人とよく言ったレトロ調の喫茶店、古本屋、アーケード、錦、鴨川の河原...

などなどを巡りながら、色々と懐かしい思い出が・・・観光客や初詣客で町は

溢れかえっていましたが、私の中の「絵」は当時のままでワクワクしました。

 

 

そして振り返り続きでいくと、かれこれこのメルマガも今年で11年目。

ドキドキの第一号は2008年の9月でした。10年続けたのだなあ〜と

我ながら感慨深いものがあります。そして発行当初からずっと読み続けてるヨ!

と仰ってくださる方々がおられて...本当に感謝にたえません。

 

 

アメリカに住んで15年も経つ頃には、まさか自分が日本、それも東京に戻る身

になるとは想像もしていなかったのですが、夫の仕事の機会に乗じて「えいっ、

久しぶりに住んでみるか!」と勇気を振り絞って帰国したのが2005年の8月。

メルマガ第一号配信の頃は、ようやく日本の暗黙知や社会ルールにある程度乗り、

6歳児を抱えながら、何とかコーチとしての仕事を軌道に乗せようともがいて

いる頃でした。

 

・・・何がここまで私の背中を押してきたのか?

 

と考えると、必ず浮かんでくる一枚の想像上の「絵」があります。

あれは自分の将来のことを悶々と悩んでいた大学2〜3年の頃だったでしょうか。

突然、自分の未来の姿と思われるイメージが降りてきたのです(怪しいけれど、

そうとしか言えない〜!)

 

それは、よく写真館で窓辺に飾られている家族風の写真で、私はピンクのスーツを

着て椅子に座り、隣に小学生くらいの子供が一人、後ろにパートナーの男性が

立っていて・・・

 

「ああ、私は家族がいても絶対に自分を活かせる仕事をしていたいんだなあ」と

鮮明に思ったのを、今でも身体が覚えています。

(スーツが黒やグレーではなくピンク色というのもミソですかね、笑)

 

リーダーシップ論的に言うとビジョン、というやつですね。

無意識に欲していたものが、自分の未来を必死で考え続けることによって何かに

触発され、意識に上ってきたのだと思います(結果的には、"自分を活かせる仕事"に

出会えるまでに、あそこから20年要したのですが。コーチにいて欲しかった...泣)

 

今になってみると、この理屈を超えて「ほしい」と感じるもの(ビジョン)には、

深い納得感と共に、物凄いエネルギーが秘められているのだ...としみじみ感じます。

苦しい時や道を見失いそうになった時には「あの絵」に何度も支えられたから。

 

 

考え続ける

感じ続ける

問い続ける

書き続ける

挑戦し続ける

変化し続ける

そしてまた、

迷い続ける・・・

 

 

自分らしく生きるためには、これら「続ける」が大切なのですね、きっと。

 

今年もまた、これら「続ける」の中でもがきながら、私なりの思いを綴って

いきますので、どうぞ読み続けてくださいませ〜!

 

 

最後にコーチっぽく・・・

 

「あなたは今年は(も)、何を続けていきますか?」

 

 

 

*メルマガトップのコラムのバックナンバーはホームページ・ブログまで

  http://kumikobayashi.jugem.jp/

*メルマガ全文は、「まぐまぐ 小林久美 メールコーチング」

 を検索いただけるとお読みいただけます。

 

 

 

それでは、2019年が皆様にとって素敵な一年となりますよう

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM