メルマガ235号コラムより『粘土層』

  • 2019.03.09 Saturday
  • 10:38

March 8, 2019

 

 

『粘土層』

 

私のいるリーダーシップやコミュニケーションとは?を企業の皆さんに

考えていただき変容を促す業界で、「粘土層」という表現があるという

ことを去年教わりました。

 

組織図を地層に例えた時、水も中々通らない動きのない層のことを、

こう呼ぶとか。これを企業との打ち合わせなどで口にすると、どなたにも

見事にストン!と腹落ちするようです。

 

これは何を物語っているのでしょうか...???

 

組織という枠、殻に守られていると、中々に外の変化は見えづらいし、

見なくても良いと思いがち。もしかすると自分はそれでも良いのかも

しれませんが、粘土層の下にいる人たちはどうなるのでしょう?

 

重いキャップ(蓋)が頭の上に乗っている、

何を言っても通らない、

新しいものが下りてこない、

 

このようなことになっている組織は残念ながら多いように、思います。

 

そしてこの“粘土化”は何も企業に限ったことではないですよね。

 

家庭内でも、

ご近所づきあいでも、

ママ友づきあいでも、

 

色々なところで起きている可能性はあって。

 

 

こんなことをエラそーに言っている自分も粘土になっていないか...!?汗

 

最先端をゆく我が家のJK娘にハナで笑われないように、気をつけたい春です!

 

 

 

このコラムのバックナンバーはブログまで

  http://kumikobayashi.jugem.jp/

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM