めるマガ261号『潤滑油的言葉』

  • 2019.12.14 Saturday
  • 11:38

配信日:December13, 2019


『潤滑油的言葉』


人は、無くて七癖・・・と言いますが、あるクライアントさんがセッション中頻繁に「すみません」と仰るのに気づきました。

まったく謝る必要のない箇所で「すみません」と仰るので

「何のためにそんなに謝られるのでしょう?」と率直に尋ねたところ、

ハッとして「全然気づいていませんでした!知らず知らずのうちに謝ることでその場を凌ぐ癖ができていたのかも(汗)。なんとか場を繋ごうとして...」

と自分を振り返られていました。


人のことはよく見えるもの。

最近、私は自分のセッションを録音して聴き直すという機会があったのですが、あいづちも笑う声も大きい!ということに気づきました、、、トホホ、、、特に英語のセッションだと腹から声を出しているせいか、なんだか大袈裟なのですよね。その場では無意識に相手の話を促すという意図も働いているのでしょうが、もう少し静かに反応にした方が相手も話しやすいだろうなあ〜と反省しきり。

・・・っとここまで書いていて思い出したことが一つ。アメリカでコーチングの勉強を始めた頃、授業中の練習で先生から「クミは、グレート!以外のあいづちの言葉を増やしましょう」と指摘されたことがありました。

別にグレートなことでなくても、「いいねえ〜うんうん」という感覚で、これまた潤滑油的に使っていたのでした(苦笑)。さすがに今はそこからは脱却、成長はしましたが、、、笑


あなたの言動にはどんな癖がありますか?

それは大切な人間関係において、効果的に使えているでしょうか?


 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM