メルマガ272号コラムより『虎模様』

  • 2020.05.23 Saturday
  • 11:10

配信日:May 22, 2020


『虎模様』


先日、テレビでワイルドライフ系の番組を見ていたら面白いことを言っていました。

なんと・・・

虎の毛を剃ってみたところ、皮膚にもトラの縞模様がついていた!のだそう。

立派な毛を剃られて威厳のなくなってしまった虎を想像し、少し可哀想になりつつ笑ってしまったのですが、これは中々に奥深い、、、と思いました。


いま木で小さな食器をつくることにハマっていると前回書きましたが、素敵な写真にひかれて買った本の中にも、

 りんごの枝をけずるとほんのりりんごの香りがして、むいたりんごが変色していくように、
 削りカスはどんどんオレンジ色になっていく。桃の枝は削っても少し表面が毛羽立っていて、
 まるで桃の皮と同じ風合いなのだ

とありました。


正に英語で言うところの『Who You Are』(あなたは何者であるのか)-- むいてもむいても、
生来与えられた深い部分にある本質はそう変わらない、ということを自然が教えてくれているのかもしれません。

 なんで自分はいつも〜なんだろう?
 いつもいつも〜に惹かれるのはどうしてだろう?
 なんでXXさんみたいになれないんだろう?


そんな思考が生まれた時はチャンスです。

それらの考えを合わせ鏡にして、自分はどんな『人』であるのか、、、じっくり考えてみると、少し自分のパターンが見えて腹を括れるかもしれません☆

ちなみに私は「なんで私は専業主婦にならなかったんだろう?」と考えることがありますが、そこの鏡に映る姿からは「ならないんじゃなくてなれない、でしょ。家族も入ってこない、独立した世界が必要な人間なんだから・・・」という声が聞こえてきます。


っというわけで、これからもこんな小林久美でゆくしかないのだ、と腹を括り直すことにします!ははは

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM